豊月堂の餅の召し上がり方

お餅の美味しい季節になりましたね。

ま、うちは年中お雑煮を食べていますが

普通はお正月が迫ってくると、あ、餅!

寒くなってくると、あ、餅!

となりますね。

そこで、今年初めて豊月堂の餅デビューするお客様に

「豊月堂ののしもちの上手な召し上がり方」を伝授!

こちらのサイズ感です

1枚1升5合(約3キロ)

40枚に切りこみが入ってます

ん?切りこみ?

そうです、のしもちは切るのが面倒、大変!というイメージがあるのですが

豊月堂では、切ってあります、でも一枚のまんまです。

ん?なんで?

そうです、やわらかいうちに切りこみ線だけ入れてあります。

こんな感じです。

お渡しする日はやわらかい状態でお渡しいたします。

寒い場所にまっすぐにして置いておくと翌日は固くなっています。

すると…

一度、切りこみを入れてあるので、面白いようにパキパキ折れます。

そして、表面のフィルム(のしもちの袋)を食べる分だけはがします。

まあ、便利!

40枚!多いわ!

というお客様

まずは半分をパキパキやって、ラップして、冷凍しましょう。

そして、もう半分をゆっくり召し上がりましょう。

粉を一切使わないのしもちなのでお日持ちもします(普通のものよりは、です)

ただし!

お渡しした日はやわらかいので袋から出せませんので食べられません。

固くなってから食べられます。

お渡しした日に召し上がりたい場合は、固めを差し上げますのでご注文の時にお申し付けくださいませ。

何か、他に聞きたい人~!?

お電話でもメールでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

お供えもどうぞ

 

 

 

店舗のご案内

和菓子を身近に。
みなさまのお越しをお待ちしております。

〒299-0262 千葉県袖ケ浦市坂戸市場1352-2
0438-62-2109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA